持病と脱毛

持病があると脱毛を断られるところもありますがそれは体に悪影響を与えることがあるからです。しかしキレイモなら医師の同意書があれば問題なくケアできますよ。


持病があるとエステでの脱毛はできない?

持病があったり過去に大病を患っていると、病気によっては脱毛を断られるエステもあります。脱毛機から照射される光などが体に悪影響を与え、病状が悪化したり、病気が再発する危険性があるからです。

しかも、何か体に異常があってもエステは医療機関ではないので、処置もできないし責任問題にもなりかねないからです。エステによっては、予めケアができない病名を表示しているところもあります。

光によって体がアレルギー反応を示す光過敏症や皮膚がん、ホルモンバランスが乱れやすい甲状腺疾患や免疫力が低い糖尿病、光により痙攣などの発作が起こりやすいてんかんの人などはエステでの脱毛は難しいでしょう。

更に、先述した病気に該当しなくても、薬を服用している場合は薬の成分によっては脱毛NGとなってしまうこともあるので、気を付けましょう。

キレイモでは医師の同意書があればケアが可能!

ただ、キレイモにように持病あっても健康上問題なく脱毛ケアに耐えうるという場合はケアが受けられる可能性があります。

しかし、キレイモでは通院先の医師の同意書が必要となるので、キレイモでの脱毛ケアを希望する場合は事前にかかりつけの病院を受診して、医師の診断を受けて同意書を書いてもらうことが大事です。

キレイモ